ちっちゃなパソコンスクール

ちっちゃいけど、たのしいパソコン教室・・・
(岡山県玉野市、倉敷市児島、灘崎町)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  
<< ラジオ体操再開  オフィスの試用レポートを引越しました。 >>

インターフェース(Word2007)

インストールしてとりあえず教室でよく使っているワードを起動。
起動ロゴは、ワード2003と同様のデザインだった(^_^;)
まあ、ベータ版だから。。。

とりあえずメニューが下のようになっています。
(画像、見にくくてすみません m(__)m )

いままであった、メニュー項目が変わって、
ファイル、編集などがないっす(@_@)

メニュー項目(ここではホームと書いてあるところなど)をクリック。
以前は、プルダウンでたくさんサブメニューが出てきてたんですが、2007では、従来のツールバーにあたる部分が変わります。

これを「リボン」というらしい(^^ゞ
従来のサブメニューがアイコン化してメニューバーの部分に出てくる感じかな〜

以前だと、このほかにそれぞれのツールバーを表示して作業をしていたが、そのツールバーもこのリボンに統合された感じですね
作業してると画面が(図とか、罫線の)ツールバーで一杯になって、作業の邪魔になる事が結構あったから、画面がすっきりしていいかも。。。

雑誌には、すでに備わってる便利な機能が知られないままでいるケースを改善するための大規模なインターフェース変更ということらしい。
たしかに、分かりにくかった(ーー;)

でも、新しい配置に馴れればだよね〜



新機能として、「ライブプレビュー」という機能が導入されている。
リボンのボタンにカーソルを合わせるとダイナミックにそれが適用された時の状態が表示されるというもの。

試しに、行ぞろえなどに合わせると文が移動する。。。
ちょっと、目がちらちらする(^_^;)

もう一点、大きな変更点がありました。
ファイルシステムが変わっています。
従来のバージョンとシームレスな互換性がないようです。

例えば、旧バージョンで作った文書を開いて上書き保存しようとしても出来ません。
別ファイルになってしまいます。
それと、保存した文書の拡張子が変わります。たとえば、ワードなら「????.doc」というファイル名が「????.docx」となります。
雑誌によれば、XML準拠のフォーマットになり、しかも、複数ファイルで構成されZIP圧縮された状態で一つのファイルとして保存されるという事です(^_^;)

これ、旧バージョンでは、2007の文書が開けないということです。
一応、古いバージョンで保存することも出来るようですが、少し互換性に怪しいところがあります。レイアウトがくずれる場合もあるかも。。。(^_^;)

最後にこのインターフェースで一番探したメニューは、「開く」でした。
(ーー;)(ーー;)(ーー;)

画面左上最上部のオレンジぽい丸いボタン?をクリックすると、出てきた、出てきたヽ(^o^)丿
ここに、従来の「ファイル」にあったコマンドが揃ってました。
このボタン、「Microsoft Office ボタン」というらしい(~_~;)
今回は、パソコン関係の月刊誌8月号に付属していたCD収録のベータ版をインストールしたのですが、現在、オンライン試用版がリリースされています。
もし、個人で試すのならこちらをお奨めします。

また、次期バージョンにアップグレードを前提で購入するなら、
今、キャンペーンをやっているみたいですので覗いてみてください。
マイクロソフト オフィスを割引購入するならこちら
WindowsOSの次期バージョン「Windows Vista」へ低コストでアップグレードできる
楽天の価格を調べる
comments(0)  trackbacks(0)  

スポンサーサイト

-  -  

COMMENTS






 

TRACKBACK

TB URL >> http://pchouse.jugem.jp/trackback/179
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>